たるんだ顔

MENU

たるんだ顔を引き締める、良い方法とは?!

年齢と共に、身体のあらゆる所にしわやたるみなどの気になる箇所が増えてきます。シミやしわなどは、実年齢よりも上に見られてしまう原因の一つですが、中でもたるんだ顔は老けて見えてしまう大きな要因です。やっぱり、たるんだ顔は気になりますよね。

 

たるんだ顔を引き締めるのに、良い方法があります。うまく習慣化できれば、長く続けることができます。また高い化粧品や美容グッズ、サプリメントなどをを使わずにできる方法もありますので、それなら費用の心配もなく、またそれに伴う肌荒れや悪い効果への心配もありません。

 

姿勢をよくしている女性

 

checkたるんだ顔の原因のひとつとして、姿勢の問題があります。猫背になっていると、腰が丸まってあごが突き出る体勢になります。この格好だと顔のたるみを引き起こしやすくなります。立っているときはもちろん、座っているときやリラックスしているときでも正しい姿勢を心がけましょう。猫背は身体の歪みも引き起こしますので、そうすると顔も歪んでしまいます。正しい姿勢で毎日を過ごすと、自然と筋肉が付いてきて、顔のたるみも引き締まります。

 

checkまたたるんだ顔になる要因として、筋肉不足があります。よく顔の筋肉を使う方法によってたるみの改善になります。食事のときにゆっくりと噛んで食べることや、話すときにもハキハキとした言葉遣いを心がけるだけでも改善します。お風呂に入っているときなどの時間があるときに、大きく口を開けたり閉じたりする運動をするとより良い効果が期待できます。

 

checkとはいっても、生活習慣の改善を、継続し続けることは想像以上に難しいことですよね。ダイエットもそうですが、続けるのが大変だと感じてやめてしまったり、効果が感じられないと早々にあきらめてしまい、せっかくの努力も実にならなかった経験をお持ちの方も多いと思います。

 

そこで、「ダイエットや食生活の改善にトライしたことがあるけど、今でもずっと続いているものがない…」という人におすすめなのものを紹介します。それが、コラーゲンドリンク。

 

コラーゲンドリンクなら、姿勢や筋肉不足の解消ではなく、好きなときに飲むだけですので、難しくありません。年齢や、重力に負けそう…。そんな人は、とりあえず、セットの10本だけでも試してみてください!

 

サントリーのLiftage(リフタージュ)PG-EX
コラーゲンに加えて、保水力で注目されているプロテオグリカン配合した贅沢な美容ドリンクがリフタージュ。その他に、ビタミンCなど女性に嬉しい成分が多数配合。さすがサントリーというだけあって、おいしさにもこだわりがあり、お風呂あがりなどに1本飲むのが楽しみになるはずです!

 

 

リフタージュの詳細をこちらでチェック!

 

 

 

また基本的なことになりますが、たるんだ顔の予防や改善には、日々のスキンケアも大事です。年齢とともに減少していく肌の潤いをよく補う化粧品を使うことも大切です。

 

たるんだ顔に似合う髪型

年齢が進んでくると、どうしても肌のシミやクスミ、たるみが気になってきます。ある日、いつものお化粧の時間にファンデーションを塗っていて、ふと肌にハリがなくなったような気がしたり、何気なく目を向けたショーウィンドウに映る、気を抜いた自分のたるんだ顔にギョッとしたり。無意識の自分の顔はまるで自分じゃないみたいでショックを受けてしまいます。これは年齢が気になり始めた人なら誰でも一度は経験があることでしょう。

 

肌のシミやクスミ、たるみをチェックする女性

 

日々の生活を見直し、食生活に気を付けることは基本中の基本で、それにプラスして基礎化粧品によるスキンケアや、リフトアップのための筋力トレーニング、エステなど、たるんだ顔を対処する方法はたくさんあります。自分の体質とライフスタイルに合わせて体の内側からも外側からもきれいにアンチエイジングをすることはとても大切です。ただ、効果が出るまでに少々時間がかかります。気長にやることがアンチエイジングの一番の近道ですが、せっかちな人はイライラしてしまうかもしれませんね。
先に書いたような努力をしつつ、たるんだ顔をカバーする髪型やメイクを工夫してみれば、おしゃれも楽しみながらアンチエイジングのも励むことができるでしょう。

 

まずは手軽にチャレンジできる髪型の工夫から。
checkたるんだ顔の人は、頬の肉付きの良い丸型、エラの張った横幅のあるベース型の顔の形が多いです。自分の顔の形に注目して、これに当てはまるなら、丸顔、ベース顔に似合う髪形をお勧めします。

 

肉付きの良いふっくらした頬やエラが張った横幅のある顔は、まずは縦のライン意識した髪型を作りましょう。前髪はおでこで切り揃えると益々丸顔やベース顔を強調してしまうので、おでこを出すと縦のラインが生きてきます。横分けにして軽くサイドに流すと、縦のラインができるだけでなく、女性らしい柔らかい印象にもなります。

 

そして、横の髪は、ふんわりとカールさせてエラをカバー。たるんだ顔や、気になる顔の形をカバーできると、見た目もずいぶん若々しくなり、顔のたるみが目立たなくなります。おしゃれを楽しみながら短所をカバーできて、日々楽しくアンチエイジングに取り組むことができることでしょう。

たるんだ頬を引き上げるリフトアップマッサージ

年齢を重ねるにつれて、頬がたるんで悩んでいる方も多いと思いますが、たるんだ頬を引き上げるためのマッサージを行うことで、顔のリフトアップを期待することができます。

 

そもそも頬がたるんでしまう原因としては、老廃物が滞ってしまったり、頭皮がたるんでしまうことなどの他に、顔を構成している筋肉が衰えてしまってたるみにつながっていることも考えられます。そのため、リフトアップのマッサージを施してあげることで老廃物がスムーズに流れるのを促進し、頭皮の皮膚も引き上げるようにして、表情筋も鍛えていく必要があります。

 

顔のリフトアップマッサージをする女性

 

checkたるんだ頬を改善するためのリフトアップマッサージの手順としては、まず鎖骨周りを優しく押していきます。鎖骨の周りにはリンパ節があるので、老廃物はここに留まってしまう傾向にあるため、血行を促進するためにも最初に行いましょう。

 

鎖骨周りをマッサージしたら、額の内側の方から外側へ向かい、円を描くようにマッサージし、終わったら眉毛の下の窪んでいる辺りを押します。目の下にあるクマの部分も、目頭から目尻へ向かって優しくマッサージし、続いてこめかみ部分をプッシュ。鼻筋を通って小鼻の周りまで指を滑らせたら、頬骨に沿うように内側から外に向かって指を滑らせます。

 

次に、顎の部分から耳の方へ向かって顎を掴むような感覚でマッサージし、耳の下に溜まっているリンパを流していきます。リンパを流したら、鎖骨周りを再び押して、最後は脇の下にあるリンパを優しく押して終了です。

 

 

効果を上げるためには、なるべく毎日行っていくことが大切です。顔にできるたるみは、毎日少しずつできてしまうものなので、それを解消するには毎日行うことが重要だからです。たるんだ顔にマッサージを行う際には、指の腹を使って行い、くれぐれも肌が傷つかないようにするよう注意が必要です。爪を伸ばしている方は、ツボ押しをする際など、肌に小さい傷がついてしまうことがありますので、爪は清潔にして短めに保つようにしましょう。